Pi - 世界で最も簡単なアプリ

Pi iOSで一番簡単に使えるアプリ

世界で最も
簡単なアプリ

起動するだけでいつもの相手に今のあなたが伝わるコミュニケーションサポートアプリ
送ることができるのは「Pi」と位置情報だけ
事前に相手を決めて意味を伝えておくことで、起動するだけで相手にあなたの意図を伝えることができます。

Get it on Google Play

今を伝えよう!

「今から帰るよ」「今着いたよ」「迎えに来てね」をメッセージに乗せて「Pi」を送りましょう。

きっとこの簡単さに驚きます。

ノーマルモード

SOSを伝えよう!

画面をスワイプしてSOSを送信しましょう。いつもの相手であればSOSだけでわかってもらえるはずです。

何よりもまずは一報を伝えましょう。

SOSモード

あなたはPiにどんなメッセージを込めて送りますか?

  • お父さんが会社から「今から帰る Pi」
  • 子供が塾から「終わったから迎えに来て Pi」
  • 娘が公園から「ココで遊んでいる Pi」
  • 息子が部屋から「ご飯持ってきて Pi」

Piに持たせるメッセージは
あなた次第!
使い方は無限大です!!

あなたの使い方をレビューに書いて教えてください

シチュエーション

伝えたい相手は?

質問1 家族ですか?
質問2 帰りを待っている人ですか?
質問3 恋人ですか?
  1. はい
  2. いいえ→相手はどなたでどのようなシチュエーションですか?レビューに書いて教えてください
質問4 あなたの手料理を食べる人ですか?
質問5 薬を飲んでいる人ですか?
質問6 手料理を作ってくれる人ですか?
  1. はい
  2. いいえ→相手はどなたでどのようなシチュエーションですか?レビューに書いて教えてください

お父さんなら

毎日帰り際に「今から帰る」というメールを送るかわりに「Pi」を送ります。
これは「今から帰る」という意味だと伝えておくことで、メール作成の手間を省くことができます。
さらにPiでは現在地を同時に送ることができるので、工夫次第でこんなに便利に使えます。

  1. 会社を出る時にPi「会社出たよ。今から帰るよ」
  2. 最寄り駅のPi「もうすぐ着くよ。何か買って帰るものがあったら教えてね。お風呂を沸かし始めてね」
  3. 自宅近くのPi「着いたよ。玄関の鍵を開けてね。お出迎えよろしく!」

お母さんなら

夕ごはんの食材を買いに行くときにPi⇒「今スーパーにいます。今日は何が食べたい?」。返信がなければお母さんが決めますし、食べたいものがあればメールで返信しておけば、「今日はさんまが食べたかったのに...」ということを未然に防ぐことができます。

おじいちゃんなら

設定さえ済んでいればタップするだけなので、高齢者の方でも簡単に利用することができます。
定期的に送信することにしておけば、通知がない場合には何かあったかもと自発的な確認をすることができます。
また緊急時にはSOSモードがありますのですぐに緊急事態であることを知ることができます。

薬の飲み忘れ防止なら

定期的に飲む必要がある薬を飲み忘れたかどうかを確かめる手段として利用することができます。相手に通知することで十分ですのでPiが最適です。

想い合う二人なら

恋人同士ならPiさえあれば伝わります。言葉に表さなくても幸せですよね。
気がつけば目と目が合うような、ふと気がつけばPiを送り合っている、、、そんなシチュエーションがあってもいいと思います。

自宅の2階にいるのなら

床ドンは空気が悪くなってしまいます。
そんなシチュエーションにもPiを利用することで、空気を気にすることなく床ドンの効果を得ることができます。

あなたの使い方をレビューに書いて教えてください

使い方

普段の使い方

1.アプリを起動します。

PiはiOSで一番簡単に使えるアプリです。操作をする必要はありません。カウントダウンが0になると自動的にPiを送信します。

SOSモードの使い方

1.アプリを起動します。

2.スワイプします。

背景が赤くなればOK

  • TIPS アプリを閉じるとキャンセル
  • TIPS 画面中央をタップするとカウントダウンをスキップしてすぐ送信
Q. SOSモードだと何が違う?

A1. いつもと違うメッセージが届きます(設定ページで変更可能)

A2. 将来のバージョンでは画像や緊急連絡先表示を予定してます

災害などの緊急事態が発生した際には、まずは自分自身の身の安全を確保することを第一に考えて行動をとってください。走って逃げる、机の下に隠れるなど、ある程度身の安全を確保した上でアプリを起動して助けを求めてください。

設定方法

初期設定(最初の1回のみ)

まずPiを送ろうとする相手と話し合ってPiが来たらどういう意味とするかを決めましょう。

Piでは2つのメールアドレスを設定します。
送信に利用するあなたのメールアドレスとPiを届ける相手のメールアドレスです。

1. あなたのメールアドレス

送信に利用するあなたのメールアドレスを登録しましょう。
送信箱に残ってしまうので、もしあなたがそれを望まないのであれば、普段使っていないメールアドレスをPiのために設定することをお勧めします。

iPhoneユーザーならiCloud.com持ってるのご存知ですか?iCloudを活用しよう。 Pi専用のメールアドレスにすることをおすすめします。もしご利用でなければ、この機会にiCloudをPi専用のメールアドレスにしてはいかがでしょうか?

注意

「あなたのメールアドレス」にキャリアメールをご利用になる場合、契約内容によって利用できない場合があります。詳しくは各キャリアにお問い合わせください。

メール設定1 自分のメールアドレスの入力

2. パスワード

次はメールサーバの設定です。このページが表示された際にはおそらく自動で入力されているでしょう。
パスワードを入力して次へ進みましょう。

ただし、自動設定がされていない場合は自分で入力する必要があります。
設定が分からなければご連絡いただけばすぐに対応します。

メール設定2 パスワードの入力、サーバーの設定

3. 相手のメールアドレス

届け先の相手のメールアドレスを登録しましょう。

相手のメールアドレスにはキャリアメールを設定することをお勧めします。 キャリアメールはそのままでプッシュ通知に対応しているため、リアルタイムに相手にメッセージが届きます。 もちろん他のメールアドレスでも設定可能です。
最近メッセージのやり取りはキャリアメールを使わずにLINEを利用していませんか?
キャリアメールならプッシュの設定も必要ありません。 この差異にキャリアメールをPiの受け取り専用にしてはいかがでしょうか?

注意

docomoのキャリアメールはプッシュ通知に対応しておりませんので、プッシュ通知に対応している他のメールのご利用もご検討ください。

メール設定3 相手のメールアドレスの入力

4. 確認画面

あなたのメールアドレスと相手のメールアドレスを確認して、問題なければ「はじめる」をタップします。

メール設定4 設定内容の確認

TIPS おすすめ設定のまとめ
あなたのメールアドレス
********@icloud.com
相手のメールアドレス
各社キャリアメール
  • @ezweb.ne.jp
  • @softbank.ne.jp
iPhoneユーザーなら
  • @icloud.com

注意 1

Piをリアルタイムに受け取るためには相手側(Piを受け取る人)の設定でEメールをプッシュで受け取れるようにしておく必要があります。

プッシュ通知の設定1 メール/連絡先/カレンダーをタップ

プッシュ通知の設定2 データの取得方法のプッシュをタップ

プッシュ通知の設定3 プッシュを有効にする。iCloudをプッシュに変更する。

ここではiCloudの場合を示しています

注意 2

Gmailの場合セキュリティの設定によって送信できないことがあります。「安全性の低いアプリのアクセス」もしくは「パスワードの2段階認証」のどちらかを有効にすることでメールを送信することができるようになります。

どちらもGoogle セキュリティ - アカウント設定 のページから設定できます。
図の①「安全性の低いアプリのアクセス」の設定を有効にしてください。
または
図の②「2段階認証プロセス」の設定を有効にしてアプリ固有のパスワードを発行してください。

Googleセキュリティ アカウント設定

Q. あれ? 相手にメールが届いていない?

A. キャリアメール以外を設定した場合にはデータの取得法のプッシュが有効になっているか確認しましょう。
プッシュではなくフェッチになっていると相手がメール受信を確認をしないとメールを受信することができません。この場合には相手にお願いして、プッシュを有効にしてもらいましょう。