英語の発音を最速で独習するアプリ「鬼桃語り」今回は「早口言葉」素早くスマホに吹き込め7月3日から2週間 イベント開催

株式会社E-Times Technologies(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:吉田 宏徳)は、2017年7月3日、英語学習アプリ『鬼桃語り』を使った「英語の早口言葉の戦いイベント」を開始します。昔話の桃太郎をモチーフにしたアプリ上で、出題される英語の早口言葉をスマホに吹き込み、高得点を出しながらステージをクリアすると特別なアイテムを手に入れられる期間。
イベント期間は7月17日までの2週間です。

『鬼桃語り』は、英語学習の中でも発音に焦点を絞った独習アプリ。

日常でよく使う英語のフレーズや正確な発音スキルを高める工夫を散りばめています。

2015年末の発表以降、スマホ片手に遊び感覚で「話せる英語」を学べると人気になり、これまで10万人超がダウンロードしています。通常は日本地図の中で分けられたステージを旅する仕様。沖縄や九州、中国地方など地域に併せてよく使われる英語の単語やフレーズが出題される仕掛けで、1.戦い 2.キャラクターの成長 3.アイテムの収集、 の3つを楽しみながらフレーズや正しい発音を学べると人気を集めています。

E-TimesTechnologiesは過去にも『鬼桃語り』の普及のため、多数のイベントを開催。
「日本人が苦手なLとRの聞き分け勝負」 や 「バレンタインデーにうぃごの告白を徹底マスター」など、
実戦で一目置かれる日常会話に的を絞り、遊び心をもって日本人の英語力向上に努めてきました。

今回の「早口言葉」のイベントでは、ネイティブでも難しいとされる早口言葉を表示させ、正しく聞き取り、発音すると正解。最終フロアで待ち構える「ワニをモチーフにした鬼のボス」を倒すと、オリジナルキャラクターを手に入れることができる得意別期間です。


アプリ『鬼桃語り』は発売以降、有名なYouTuber(ユーチューバー)「もえりん」に当社から「挑戦状」を受け取ってもらったこともあり、特に若年層のファンを増やしています。



『鬼桃語り【英語学習&本格RPG】』の概要

▼ Android版 Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.etimestech.onimomo
▼ iOS版 iTunes App Store
https://itunes.apple.com/jp/app/id1023320601
利用料金:
アイテム課金制(基本プレイ無料)
カテゴリ:
教育/ゲーム
バージョン:
3.3.4
販売元/運営:
株式会社E-Times Technologies
▼ 『鬼桃語り【英語学習&本格RPG】』公式サイト
http://www.onimomogatari.com/
▼ 公式Twitterアカウント
https://twitter.com/onimomogatari

株式会社E-Times Technologies 会社概要

本 社
〒104-0045
東京都中央区築地1-9-2
伊勢常ビル2階
設 立
2004年4月
URL
https://www.etimestech.jp/
【本件に関するお問い合わせ先】
企業名
株式会社E-Times Technologies
Email
contact@etimestech.jp
担当者名
大川(オオカワ)